診療時間

骨折整復

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 強く打ってしまい、足(手)の腫れや痛みがずっと引かない
  • 骨折したのかもしれないが、経験が無いのでわからない
  • 痛めた部分を軽く押すだけで強い痛みがある

骨折とは?・・・判断が難しい骨折の「症状」|TSUNAGI鍼灸整骨院

骨折とは、文字通り骨が折れたり骨が傷ついた状態を指します。

何かに激しくぶつけたり、足や手を強く捻ったり、骨に対して強い力が加わることで骨折しますが、持続的に強い力が繰り返され、それが蓄積して骨折に至る「疲労骨折」という症状もあります。

軽い突き指、捻挫だと思っても、実は骨が折れていたということもありえますので、自己判断は禁物でせずまずはご来院下さい。

受診の前には骨折の応急処置が必要|TSUNAGI鍼灸整骨院

まず、ご自身にアクシデントが起きた場合は、出血が見られる場合は真っ先に止血を行いましょう。骨折への処置は止血の後となります。仮に、出血が見られければ患部が動かないように安静にして固定します。

骨折は、時には内出血でショック状態(気絶・嘔吐)に至る場合もあるので、PRICES処置と言ってProtect(保護)、Rest(安静)、Ice(冷却)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)、Stabilization/Support(安定/固定)の6つの頭文字で、の応急処置を行った後、医療機関へご来院下さい。

当院では骨折の処置やリハビリも可能です|TSUNAGI鍼灸整骨院

骨折した状態をもとの位置に戻すことを、専門用語で「整復」と言います。

さらに、整復した箇所をギプスやシーネなどと呼ばれる固定材料で、動かないようにする事を「固定」と呼びます。

そこで、当院では患者様にヒアリングをした後に、症状を訴えている箇所を実際に診せていただき、骨折もしくは脱臼している可能性ありと判断した場合は、適切に「整復」と「固定」の処置をさせて頂きます。

骨折後は固定をしているので当然その箇所は動かすことが出来ません。

したがって、筋肉をまったく動かさずにベッド上で安静にしていると、筋肉が減って元の身体に戻るまでに、長期間のリハビリを要します。

当院では、骨折した後のリハビリも重要視しており、できるだけ早期に痛みを取り除き、日常生活に復帰できるように処置を行っております。

骨折は、誰にでも起こり得る身近な怪我です。身近だからこそ、後の生活に支障をきたさないような措置が必要となります。

当院では、骨折後の患者様の不安を取り除き、早期回復を目指しております。ぜひ、お気軽にご増段下さいませ。

※骨折直後にご来院頂いた場合は、レントゲン等の処置が必要になる場合があるので、他の医療機関へ紹介状を書かせて頂くことがございます。

お問い合わせ

  • TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

住所
栃木市都賀町合戦場772-1
アクセス
合戦場駅から190m
野州平川駅から1.1km