ばね指 | 栃木市TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

根本改善

  • 根本改善

ばね指

  • 患者様の輪

小山市白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院への推薦のお声

推薦のお声をいただいています

元プロサッカー選手(ガンバ大阪、ベガルタ仙台、松本山雅FC在籍)、現TSA代表 武井 択也 様

推薦者の写真

「人と人、心と心を繋ぐ、そんな心から安心できる接骨院です」
TSUNAGI鍼灸接骨院さんはあたたかいスタッフの皆様が個人個人に合った施術をしてくれます。10年間プロサッカー選手として身体を資本として活動しましたが、今でも腰痛や頭痛などの痛みが出たときにはとても頼りにしています。身体に向き合い続けてきましたが、自分ではできないケアをTSUNAGI鍼灸接骨院さんでお願いしています。これからも栃木を共に盛り上げ、共に発展を目指しているTSUNAGI鍼灸接骨院さんを応援しています!

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 指の曲げ伸ばしに引っ掛かり感がある
  • 朝起きると指が動かなくなる
  • ものをつかむ時に指が痛む
  • 指を伸ばそうとするとカクンとはねる様に伸びる
  • 指が曲がったまま伸びなくなる

その指の痛みや違和感、もしかしたらばね指が原因かもしれません。是非一度栃木市にあるTSUNAGI鍼灸接骨院にご相談下さい。

ばね指とは|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

手のひら側の指の付け根に「腱鞘」と呼ばれるものがあります。これは腱が浮き上がらないようにするためのベルトのような役割をしており、手の指を曲げ伸ばしするときに滑らかにできるような構造です。この腱鞘と腱の間で炎症が起こると指の動きの滑らかさがなくなり、指が途中から曲げられなくなる、カクンカクンと引っ掛かる、無理に曲げると元に戻すのが困難になるといった状態になります。

曲がった指を伸ばそうとするときに、ばねのようにカクンと急に戻るので、ばね指と呼ばれるようになりました。

一般的にばね指が起こりやすいのは親指と中指と言われています。

ばね指の原因と症状|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

指や手の使いすぎによるものとホルモンバランスによるものがあります。

栃木市の皆さん、ばね指の原因で心あたりがあるとすれば使い過ぎを考えると思います。

もちろん使い過ぎと言ったオーバーユースや筋肉や腱の柔軟性不足という原因もありますが、根本の原因は骨格の歪みにあります。歪みや姿勢の悪さがあった場合、首・肩で神経や血管の圧迫が起こり十分な血流がいかない状態になっていきます。その状態で日常生活することで、首や肩をかばい続け、最終的に手首や指に負担がきて発症するケースがほとんどです。最初のうちは手のひら側に痛みが出るだけですが、症状が進んでいくと、「ばね現象」が出現するようになり、さらに悪化すると自力では指の曲げ伸ばしが全くできなくなり、日常生活に影響を及ぼしてしまいます。

また、妊娠中や産後・更年期の女性に起こりやすくなっています。この時期の女性は加齢によって筋力低下や骨粗しょう症、閉経などのホルモンバランスの変化により、腱や腱鞘が弱くなっていることで傷みやすくなり、ばね指になりやすいのです。そして、このホルモンの分泌の指令を出しているのが自律神経の役割なのです。もし、上記に書いたオーバーユースによるばね指ならば、施術やテーピング、安静にして使わなければ症状は良くなるかもしれません。しかし、このホルモンが関係しているケースならば対処がそれだけでは良くならないことは分かります。

ばね指の治療とは|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

栃木市にあるTSUNAGI鍼灸接骨院でのばね指に対しての施術方法としてはまず、患部の炎症を抑えるために超音波治療やマイクロカレントを行い、痛みや筋肉の動きが悪ければハイボルトにて患部の施術を行っていきます。栃木市にあるTSUNAGI鍼灸接骨院では痛みだけに焦点を当てず、どのようにしてこの痛みが出現したかを深堀りしていく根本的な改善を目指しているので、始めに現在のご自身の姿勢を写真にて確認をしたのち話を聞いていきます。

骨格に問題があれば当院ではトムソンベッドを使用した矯正を実施して、ホルモン系に影響が出ている様子であれば栄養学的観点から患者様の生活習慣にアプローチしていきます。

栃木市にあるTSUNAGI鍼灸接骨院では根本改善を内と外から変えていくことで、自然治癒力を高め、ばね指になりにくい身体作りを実現させます。お困りのことがありましたら、お気軽に栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院へご相談ください。

よくあるQ&A|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

Q:整形外科で注射を打ったがすぐに痛みが戻っての繰り返しになっているのですが改善しますか?

A:ばね指自体が指の使いすぎによって起こるため、仕事や日常生活からよく指を使うので腱の炎症が治まらず繰り返すことがほとんどです。ですので今すぐに改善が見込まれることは可能性としては薄いです。ですので、栃木市にあるTSUNAGI鍼灸接骨院では現状の状態を把握してどのようにして改善していくか話し合いしていきます。

Q:朝が一番痛くて夕方はそこまで痛みはないのですがこれもばね指ですか?

A:そのパターンもばね指の可能性があります。

睡眠時は身体を動かさないので、活動している時よりも体温が低くなっていて血液循環も滞りがちになっています。ですので夕方に痛みが軽減していく場合は体温が上がってきて、筋肉の表面が動きやすい状態になっているからです。

Q:自宅でのストレッチはないのでしょうか?

A:まず初期の痛みに関してはアイシングをおすすめします。炎症が出ている時は冷やして炎症を抑えることが重要です。

ストレッチは常にやっていくことが大事になりますので、ここでは簡易的なものを紹介していきます。

1.指を手の甲の方向に1本ずつ反らします。あまり極端な角度に反らし過ぎないように注意しながら行いましょう。

2.1をゆっくりと3セットほどやりましょう。痛みが強い指に関してはもう1セットくらい多めにやっていきましょう。

やり方が分からない人は栃木市にあるTSUNAGI鍼灸接骨院へご連絡下さい。

【監修者】
総院長 齋藤 一磨

患者さんから頂く帰り際の”ありがとう”や”笑顔”を見ることが私たちの栄養となっており、痛みの先にある未来の実現にむけて全力でサポートさせていただきます。

星野 浩紀

執筆者:柔道整復師
TSUNAGI鍼灸接骨院 院長 星野 浩紀

接骨院に通われる方の多くは何かしらの痛みを抱えていると思います。
そして、当然ながらできるだけ早急に痛みをとってほしいと思っているはずです。
痛みがあると楽しいことも全力で楽しめませんよね?
患者さんの痛みをできるだけ速やかに取ることは私達の使命でもあります。
ですが、痛みの除去だけでなくなぜ痛みが出てしまったかという原因を追求し、それを改善することにこそ、治療院の価値があると私は思っています。

お問い合わせ

  • TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

住所
栃木市都賀町合戦場772-1
アクセス
合戦場駅から190m
野州平川駅から1.1km

HOME

当院について

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

交通事故メニュー

  • 交通事故施術
  • スタッフブログ
  • STAR アカデミー
  • 損害保険
  • 接骨院ネット
  • 白鷗大前接骨院サイトはこちら
  • Instagramはこちら