頸椎ヘルニア | 栃木市TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

根本改善

  • 根本改善

頸椎ヘルニア

  • 患者様の輪

小山市白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院への推薦のお声

推薦のお声をいただいています

元プロサッカー選手(ガンバ大阪、ベガルタ仙台、松本山雅FC在籍)、現TSA代表 武井 択也 様

推薦者の写真

「人と人、心と心を繋ぐ、そんな心から安心できる接骨院です」
TSUNAGI鍼灸接骨院さんはあたたかいスタッフの皆様が個人個人に合った施術をしてくれます。10年間プロサッカー選手として身体を資本として活動しましたが、今でも腰痛や頭痛などの痛みが出たときにはとても頼りにしています。身体に向き合い続けてきましたが、自分ではできないケアをTSUNAGI鍼灸接骨院さんでお願いしています。これからも栃木を共に盛り上げ、共に発展を目指しているTSUNAGI鍼灸接骨院さんを応援しています!

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 頸の痛みやこり、肩や腕の痛み、痺れ、だるさ
  • 頭痛や手の感覚障害
  • 手指の動かしにくさや痺れ、握力の低下

などの症状がある方は、頸椎ヘルニアの疑いがありますので重篤な症状になる前に1度栃木市にあるTSUNAGI鍼灸整骨院合戦場院にご相談ください!

このような痛みや痺れ、動かしにくさなどの症状に対して栃木市にあるTSUNAGI鍼灸整骨院合戦場院ではしっかりと適切な施術をさせて頂いております。

頸椎ヘルニアとは何か?|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

頸椎ヘルニアとは、頸の骨である頸椎の間にある椎間板が圧迫されたり損傷したりして、神経や周囲の組織に影響を与える病態です。

栃木市にあるTSUNAGI鍼灸整骨院合戦場院が考える頸椎ヘルニアの原因|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

①加齢

椎間板の水分や柔軟性が減少し、椎間板が脆くなることが、ヘルニアの原因となることがあります。

②怪我や外傷

頸椎に急激な圧力が加わることで、椎間板が損傷しやすくなります。

③長期間の不良姿勢

長時間同じ姿勢を保つことで、首や背中の筋肉が緊張し、椎間板に負担がかかることがあります。

④過度なストレスや負荷

重い物を持ち上げたり、頻繁に首を動かしたりすることで、頸椎に過度の負荷がかかり、ヘルニアを引き起こすことがあります。

頸椎ヘルニアの原因としては以上のことが考えられます。

栃木市のTSUNAGI鍼灸整骨院合戦場院の考える対処法|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

安静にして首や肩の負担を減らす一方で、適度な運動を行うことで筋力を維持し、姿勢を改善することが効果的です。正しい姿勢を保つことで、首や背中の負担を軽減し、症状の悪化を防ぎます。

栃木市TSUNAGI鍼灸整骨院合戦場院の治療法・施術内容|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

・ハイボルト(高圧電気治療)

→局所的な治療として症状を引き起こしている筋肉に対してハイボルトを当て、緩めることによって神経や血管が圧迫されないように治療を行なっていきます。

・猫背矯正

→根本的な治療として、猫背を矯正し猫背による不良姿勢を改善することによって頸にかかる負担を減らし、胸を張る良い姿勢に戻すことで筋肉によって圧迫される神経や動脈の負担を減らす治療を行なっていきます。

・複合高周波EMS(楽トレ)

→根本的な治療として、インナーマッスルを鍛えて良い姿勢を保てるように複合高周波EMSを使いインナーマッスルの強化を図っていきます。

栃木市TSUNAGI鍼灸整骨院合戦場院の自宅でできるセルフケア

①適切な姿勢

正しい姿勢を保つことで首や背中の負担を軽減し、椎間板にかかる圧力を最小限に抑えます。デスクワークやコンピュータ作業をする際には、背中を直立させ、画面と目線を同じ高さに保つことが重要です。

②適度な運動

適切な運動を行うことで筋力を維持し、姿勢を改善します。首や肩のストレッチ、筋力トレーニング、ウォーキングなどが役立ちますが、急激な動きや過度な負荷をかける運動は避けるようにしましょう。

③温熱療法

痛みやこりを緩和するために、温熱パッドや温かいシャワーを利用することができます。温熱療法は血流を促進し、筋肉の緊張を和らげる効果があります。

④ストレッチとリラクセーション

首や肩のストレッチや深い呼吸、リラクセーション法などを行うことで、筋肉の緊張を解きほぐし、痛みやこりを軽減させることができます。

頸椎ヘルニアの症状の治療から対処法、自宅でできるセルフケアまで患者さんにしっかりと最後まで治療させていただきますので、現在頸椎ヘルニアでお困りの皆様是非一度栃木市合戦場にあるTSUNAGI鍼灸整骨院にご相談ください!

Q&A

Q.胸郭出口症候群というものとは違うのですか?

A.ヘルニアは頚椎椎間板と呼ばれる部分での神経が圧迫されて起こる痺れになります!

ヘルニアも胸郭出口症候群もどちらも猫背姿勢によって引き起こされることが多いので、しっかりと姿勢改善を行いましょう!

Q.頸椎ヘルニアは治りますか?

A.完全に治るとは限りませんが、適切な治療とケアによって改善される場合は多くあります。

Q.ひどくなるとどうなりますか?

A.重度の場合腕の痛み、痺れや手指の痺れ、麻痺などが出現し力の入りにくさなどが起こる可能性があります。

【監修者】
総院長 齋藤 一磨

患者さんから頂く帰り際の”ありがとう”や”笑顔”を見ることが私たちの栄養となっており、痛みの先にある未来の実現にむけて全力でサポートさせていただきます。

星野 浩紀

執筆者:柔道整復師
TSUNAGI鍼灸接骨院 院長 星野 浩紀

接骨院に通われる方の多くは何かしらの痛みを抱えていると思います。
そして、当然ながらできるだけ早急に痛みをとってほしいと思っているはずです。
痛みがあると楽しいことも全力で楽しめませんよね?
患者さんの痛みをできるだけ速やかに取ることは私達の使命でもあります。
ですが、痛みの除去だけでなくなぜ痛みが出てしまったかという原因を追求し、それを改善することにこそ、治療院の価値があると私は思っています。

お問い合わせ

  • TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

住所
栃木市都賀町合戦場772-1
アクセス
合戦場駅から190m
野州平川駅から1.1km

HOME

当院について

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

交通事故メニュー

  • 交通事故施術
  • スタッフブログ
  • STAR アカデミー
  • 損害保険
  • 接骨院ネット
  • 白鷗大前接骨院サイトはこちら
  • Instagramはこちら