診療時間

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 歩いていると「膝」が痛む
  • 階段の昇り降りの時に膝が痛い
  • 歩いても膝の痛みはないが、正座が痛くてできない
  • 立ち上がる際に膝に痛みが走る

変形性膝関節症が起きる「膝」は大事な部分です|TSUNAGI鍼灸整骨院

「膝」は、人間が立ったり歩いたりする際にとても重要な役割を果たしています。

膝自体は骨同士がぶつからないように軟骨で覆われています。この軟骨が、加齢や外的要因などのさまざまな原因ですり減り、さらには骨同士が直接ぶつかり合うことで炎症・変形が生じてしまいます。これを「変形性膝関節症」と言い、基本的には女性に多く生じることがあります。

変形性膝関節症になる主な原因|TSUNAGI鍼灸整骨院

変形性膝関節症は、加齢・О脚・肥満・閉経後のホルモンバランス変化などが主な原因だと言われております。

さらには、普段からの正座・あぐらによって膝に負担がかかりやすい日本の生活習慣なども大きく関与しているともいわれております。

その中でも、最も大きな原因と言われるのが『加齢』です。

年齢を重ねると、それだけ軟骨がすり減り、慢性的な炎症や変形が起こりやすくなります。その炎症や変形こそが痛みが生み出してしまうのです。さらには、この要因とも重なって、О脚、肥満ぎみ、高齢者女性が特になりやすく、それだけ注意が必要だといえます。

変形性膝関節症は、実は、これといった明確な原因がなく発症する場合もあり、上記に挙げる原因以外に、感染・その他の病気によって二次性に起こるケースもあります。

変形性膝関節症を放置すれば・・・?|TSUNAGI鍼灸整骨院

痛みが徐々に増し、日常生活にも支障をきたすレベルになってしまいます。

初期は、安静にすると症状が緩和することがほとんどですが、次第に膝に水(関節液)が溜まったり、腫れを起してしまいます。そうなると、日常生活での立ったり歩いたりする動作や、座る動作も困難になってしまいます。

そうなる前に、痛みの原因へ直接アプローチすることが大事になってきます。

当院だから可能な変形性膝関節症への施術法とは?|TSUNAGI鍼灸整骨院

当院では、詳しい問診を通してどの部分、どの動作で痛みが出るのかを伺い、膝周りや大腿部、下腿部にアプローチしていきます。

さらに、膝の痛みをかばうために、無意識に骨盤や背骨などがゆがんでいることが多く、姿勢が悪くなっている方が大半です。その姿勢の悪さも痛みへの原因となるので、骨盤矯正・骨格矯正で改善していきます。

手技施術

変形性膝関節症の症状でもある、痛みを改善するため独自の手技を用い、膝周りの皮膚や筋膜に直接アプローチしコリや痛みを取り除いていきます。

セルフケアも大事

当院では、早く快適な生活に戻っていただくために、自宅で行えるストレッチ・セルフケアをご指導いたします。

辛い変形性膝関節症の症状でお困りの方は、一人で悩まずに当院までご相談ください!

お問い合わせ

  • TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

住所
栃木市都賀町合戦場772-1
アクセス
合戦場駅から190m
野州平川駅から1.1km