変形性膝関節症 | 栃木市TSUNAGI鍼灸接骨院

栃木市合戦場Total health care TSUNAGIが考える変形性膝関節症が起きる原因|栃木市TSUNAGI鍼灸整骨院

診療時間

根本改善

  • 根本改善

変形性膝関節症

  • 患者様の輪

小山市白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院への推薦のお声

推薦のお声をいただいています

元プロサッカー選手(ガンバ大阪、ベガルタ仙台、松本山雅FC在籍)、現TSA代表 武井 択也 様

推薦者の写真

「人と人、心と心を繋ぐ、そんな心から安心できる接骨院です」
TSUNAGI鍼灸接骨院さんはあたたかいスタッフの皆様が個人個人に合った施術をしてくれます。10年間プロサッカー選手として身体を資本として活動しましたが、今でも腰痛や頭痛などの痛みが出たときにはとても頼りにしています。身体に向き合い続けてきましたが、自分ではできないケアをTSUNAGI鍼灸接骨院さんでお願いしています。これからも栃木を共に盛り上げ、共に発展を目指しているTSUNAGI鍼灸接骨院さんを応援しています!

変形性膝関節症とは?|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

まず、膝関節は大腿骨・脛骨・腓骨・膝蓋骨からできている関節で、基本的な構造としては骨の他に関節軟骨・関節包・靭帯などがあります。その中で大腿骨、脛骨、膝蓋骨の表面には関節軟骨があり、つるつるしていて骨同士が直接ぶつかり合わないように衝撃を吸収するクッションのような役割をしています。靭帯は骨と骨をつなぐ紐のようなもので関節がグラグラ不安定にならないように支える役割をしています。関節包は袋のように関節を包み、内側にある滑膜と呼ばれる薄い膜から少量の水(関節液)を分必して関節がスムーズに動くことを可能にしています。

動きとしては大腿骨の関節面は丸く凸面、脛骨の関節面は平面になっており大腿骨が脛骨の上を滑る+転がるように動くことで膝関節を曲げる、伸ばすさらに捻るという動きをしています。膝関節はしっかり体重を支えなければいけない荷重関節の1つで身体の中で最も大きい関節ですが、非常に不安定で適合性が悪い関節とも言われています。

このような構造、機能をする膝関節に起こる変形性膝関節症とは、膝関節の関節軟骨がすり減って痛みが生じる疾患です。男女比は1:4で女性に多く、高齢者になる程罹患が高くなります。主な症状としては膝関節の痛みと水が溜まること、進行すると膝の変形(O脚、X脚)が顕著になります。少しずつ関節軟骨が擦り減っていき、初期・中期・進行期の3段階に病態が分かれています。

初期では軟骨が擦り減り関節の隙間が狭くなり、起床後動かし始めた時になんとなく膝のこわばりを感じ、重くて動かしにくい、はっきりしない鈍い痛みを感じるなどの自覚症状が現れます。しかし、しばらく動かすと自然と痛みが収まるため、この段階ではあまり気にならない場合が多いです。

中期ではさらに軟骨が擦り減り関節の縁から骨棘ができ、関節液に混じった軟骨の破片が骨膜を刺激して初期より痛みが強くなります。

しばらく休んでいると治まっていた膝の痛みがなかなか消えなくなります。正座や深くしゃがみ込む際、階段の昇り降りなどが辛く困難になります。中期になると関節内部の炎症が進むため膝が腫れて熱感が生じます。

進行期ではさらに軟骨の擦り減りが進行しほとんど軟骨がなくなり骨が直接ぶつかるため激しい痛みを引き起こします。この段階になると症状がすべて悪化し普通に歩いたり、座ったりするだけでも困難になり、日常生活に支障をきたしていきます。

変形性膝関節症の原因は?|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

変形性膝関節症の主な原因としてあげられるのは次のようなものがあります。

・加齢

→加齢に伴って関節軟骨が弾力性を失い、使いすぎにより擦り減りなめらかな動きが阻害されるため骨と骨がぶつかり合い炎症が起こる。摩擦によって擦り減った軟骨は再生しないので早い段階で進行を食い止めることが大切です。

・筋肉の衰え

→体重を支えている足の筋力が衰えると不安定性が高くなり膝関節への負担が大きくなります。そして膝が痛いからといって動かさないでいるとさらに筋力が衰えて痛みが悪化してしまうリスクもあります。

・肥満

→体重が増えるとそれだけ膝へかかる負担が大きくなります。通常体重が1㎏増えると歩く場合は平地で約3~4倍、階段昇降で約6~7倍の負荷が膝にかかると言われています。中高年になると運動不足や食べすぎで内臓脂肪がつきやすく、体重が増加しやすいのでさらに注意が必要です。

・O脚、X脚

→O脚(両膝の間に隙間が空くこと)やX脚(両膝が内側に湾曲した状態で脚を揃えても内くるぶしが接しないこと)などの脚の変形は膝への負担をさらに大きくします。このような変形により体重がかかる場所が偏り、O脚だと内側に、X脚だと外側に負担がかかりやすくなります。

・膝関節の損傷

→激しいスポーツや転倒により半月板損傷や靭帯損傷などの外傷も膝関節を傷つけるため、若いころに痛めてその時は治っても中高年以降に変形性膝関節症になりやすいと言われています。

栃木市のTSUNAGI 鍼灸接骨院(合戦場院)が考える変形性膝関節症の予防法は?|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

①日常生活で膝に負担がかからないような動作や生活様式を心がける

→階段の昇り降りの際に手すりにつかまって膝に負担がかからないようにしたり、膝を深く曲げる動作は膝に負担がかかるため和式トイレや床に座るなどの動作をしないように心がけます。

②適正体重を保つ

→肥満は上記に示したように返戻膝関節症の原因の1つになるため、バランスのとれた食事や適度な運動をし適切な体重管理を行うことも予防につながります。

③膝を冷やさないようにする

→冷えると血流が低下して筋肉の動きも悪くなり、痛みの原因物質が排出されづらくなり痛みを感じやすくなります。

④太ももなど膝周りの筋肉や柔軟性をあげる

→膝周りの筋力が弱くなると膝関節が不安定になるため膝への負担が増してしまうため、筋力トレーニングやストレッチをしてケアすることも予防の1つです。

栃木市のTSUNAGI 鍼灸接骨院(合戦場院)の変形性膝関節症に対する施術法は?|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院  合戦場院では、問診時にお身体のどこに障害が起きているのかを明確にし、変形性膝関節症に対しての治療法を提案いたします。

運動療法指導

関節にかかる負担が少しでも軽減されるような身体作りのため、柔軟性向上から可動域改善などを目的とし、その人に合ったストレッチや可動域訓練、筋力トレーニングなどの運動療法を指導いたします。

手技施術

殿筋(おしりの筋肉)や大腿部(ふとももの筋肉)などの負担がかかり硬くなっている筋膜にアプローチし、筋肉を緩め凝りを軽減していきます。

骨盤矯正、楽トレ

骨盤と骨格の歪みを調整する骨盤矯正や姿勢を支えるインナーマッスルを鍛える事ができる楽トレ(シックスパックの強化版)で痛みや身体の負担がかかりやすくなっている原因の姿勢を改善します。

食事指導

私たちの身体は毎日口にする食物でできています。肥満気味であるなら体重をコントロールすることで痛みの改善に、痩せ気味であればタンパク質を必要量摂取し適正値につなげていきます。食生活を見直し、その人に合った体質改善のための食事指導をいたします。

栃木市合戦場院の考えるセルフケア 知らぬ間に行っている癖の改善

一日でも早く快適な生活を送ってもらうため自宅でも出来るセルフケアの指導はもちろんのこと自分では気づいていない日常生活の癖を一緒にみつけ改善していきます。

変形性膝関節症(膝関節の痛み)でお困りの方はまずは栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院  合戦場院へご相談ください。

栃木市合戦場院に来院された患者様からのQ&A

Q1.変形性膝関節症とはどんな疾患ですか?

A.膝関節の関節軟骨が少しずつ擦り減って炎症が生じ痛みが出現する疾患です。

Q2.変形性膝関節症とはどんな人に多いですか?

A.男女比は1:4で女性に多く、高齢者になる程罹患が高くなります。また、肥満やO脚、X脚の方、膝関節の既往をお持ちの方がなりやすいです。

Q3.変形性膝関節症とはどんな症状ですか?

A.主な症状としては膝関節の痛みと変形です。初期・中期・進行期の3段階に病態が分かれ、痛みは初期から進行期にかけて一貫して見られますが重症度により変化していきます。

Q4.治療したら治りますか?

A.一度擦り減った関節軟骨を元通りに再生することはできないため完治は難しいですが、痛みを緩和しそれ以上の進行を防ぐことは可能です。

通院されている患者様

              

【監修者】
総院長 齋藤 一磨

患者さんから頂く帰り際の”ありがとう”や”笑顔”を見ることが私たちの栄養となっており、痛みの先にある未来の実現にむけて全力でサポートさせていただきます。

星野 浩紀

執筆者:柔道整復師
TSUNAGI鍼灸接骨院 院長 星野 浩紀

接骨院に通われる方の多くは何かしらの痛みを抱えていると思います。
そして、当然ながらできるだけ早急に痛みをとってほしいと思っているはずです。
痛みがあると楽しいことも全力で楽しめませんよね?
患者さんの痛みをできるだけ速やかに取ることは私達の使命でもあります。
ですが、痛みの除去だけでなくなぜ痛みが出てしまったかという原因を追求し、それを改善することにこそ、治療院の価値があると私は思っています。

お問い合わせ

  • TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

住所
栃木市都賀町合戦場772-1
アクセス
合戦場駅から190m
野州平川駅から1.1km

HOME

当院について

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

交通事故メニュー

  • 交通事故施術
  • スタッフブログ
  • STAR アカデミー
  • 損害保険
  • 接骨院ネット
  • 白鷗大前接骨院サイトはこちら
  • Instagramはこちら