シンスプリント | 栃木市TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

根本改善

  • 根本改善

シンスプリント

  • 患者様の輪

小山市白鷗大前接骨院・ハーヴェストウォーク鍼灸接骨院への推薦のお声

推薦のお声をいただいています

元プロサッカー選手(ガンバ大阪、ベガルタ仙台、松本山雅FC在籍)、現TSA代表 武井 択也 様

推薦者の写真

「人と人、心と心を繋ぐ、そんな心から安心できる接骨院です」
TSUNAGI鍼灸接骨院さんはあたたかいスタッフの皆様が個人個人に合った施術をしてくれます。10年間プロサッカー選手として身体を資本として活動しましたが、今でも腰痛や頭痛などの痛みが出たときにはとても頼りにしています。身体に向き合い続けてきましたが、自分ではできないケアをTSUNAGI鍼灸接骨院さんでお願いしています。これからも栃木を共に盛り上げ、共に発展を目指しているTSUNAGI鍼灸接骨院さんを応援しています!

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 走ったり歩いたりする際に痛みが走る
  • 運動をしなくても歩いていると痛い
  • 踏み込んだり蹴りだしたりで痛みが生じる
  • すねの下のほうを押すと痛みが生じる
  • 急に運動を始めてからすねに違和感がある

上記の症状が当てはまる方はシンスプリントの可能性がございます。

シンスプリントとは|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

シンスプリントとは別名脛骨過労性骨膜炎とも言います。すねの三分の一内側に発症する骨膜の炎症になります。運動をしている中高生に多く、疲労骨折の好発部位でもあり放置してしまうと重症化に繋がりやすい疾患です。

シンスプリントの原因|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

シンスプリントの原因は様々ありますが、多くはオーバーユース使いすぎにより後脛骨筋という筋肉が骨にすれてしまい炎症に繋がるともいわれていますが個人差として足部の変形、例えば回内足・回外足なども原因になります。またコンクリートなどの固い地面でのランニングも原因として考えられます。

その症状を放置するとどの様なリスクがあるのか|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

シンスプリントを放置してしまうとそのまま下腿の疲労骨折に繋がってしまいます。

ここの部分の疲労骨折は難治性のものもあり一度骨折してしまうと完治するまでにすごく時間がかかる場合がございます。また、炎症が起きたまま運動を続けてしまうと走る時だけでなく日常歩く際にも痛みが生じてしまいます。

当院でのシンスプリントに対する治療|栃木市のTSUNAGI鍼灸接骨院合戦場院

栃木市にあるTSUNAGI接骨院ではシンスプリントに対して大きく分けて二つの治療をおこなっていきます。

まず一つは炎症が起きてしまっている局所の治療です。

局所の炎症が起きてしまっている部分に対しては

①ハイボルト療法

電気療法で炎症を抑制させたりうまく使えていない筋肉に対して刺激を入れ活性化をして局所の負担を減らしていきます。

②立体動態波

電気治療で先ほどとは異なり炎症をとるだけでなく周りのより局所に負担をかけてしまっている筋肉に対し筋緊張の緩和を目的に治療を行います。

次にシンスプリントになるまで下腿の部分に負担をかけてしまった原因を見つけ出し治療を行います。

そのため、栃木市にあるTSUNAGI接骨院では一番最初に姿勢の写真を撮影します。

なぜなら姿勢は日常生活するうえで欠かせないものであり、その部分が悪いと様々な場所に負担をかけてしまうからです。

その後可動域や筋力の検査を行い治療を行っていきます。

治療内容としましては骨盤矯正や楽トレ・コンプレッションストレッチなど様々ございます。

①骨盤矯正

栃木市にあるTSUNAGI接骨院では、歪みは骨盤から派生していくことが多いと考えており身体の土台となる骨盤から矯正を行います。

②楽トレ

楽トレはインナーマッスルを鍛える機械になります。

インナーマッスルは身体を支える大切な筋肉になり、ここがうまく使えないと下半身には大きな負荷がかかってしまうためインナーマッスルを鍛えることもシンスプリントの治療の一つとして重要になります。

③コンプレッションストレッチ

栃木市にあるTSUNAGI接骨院では、一人一人に合わせて全身の治療を行っていきます。

シンスプリントは運動の仕方・身体の動かし方がとても大切になってくるため、運動指導も行っていきます。

このように栃木市にあるTSUNAGI接骨院では痛みだけでなく痛みが出てしまう原因を探し、シンスプリントの治療を行っていきます。

治療の中には、電気治療器を用いるものがございますので、苦手な方は遠慮なくスタッフにご相談ください。また、女性スタッフが在籍しており、キッズスペースも完備しておりますので、お子様連れの方でも安心して施術を受けていただけます。

Q&A

Q1シンスプリントになってしまった際は冷やした方がいい?温めたほうがいい?

A.炎症が起きている運動後や痛めてすぐは冷やしてください。

Q2シンスプリントにテーピングは有効ですか?

A.テーピングは筋肉の補助をしてくれるものなので身体の補助としては有効です。

Q3シンスプリントは運動しながら治すことは可能ですか?

A.骨膜の炎症なので炎症を収めるための休養期間は必要ですがその後は運動量にも寄りますが可能です。

【監修者】
総院長 齋藤 一磨

患者さんから頂く帰り際の”ありがとう”や”笑顔”を見ることが私たちの栄養となっており、痛みの先にある未来の実現にむけて全力でサポートさせていただきます。

星野 浩紀

執筆者:柔道整復師
TSUNAGI鍼灸接骨院 院長 星野 浩紀

接骨院に通われる方の多くは何かしらの痛みを抱えていると思います。
そして、当然ながらできるだけ早急に痛みをとってほしいと思っているはずです。
痛みがあると楽しいことも全力で楽しめませんよね?
患者さんの痛みをできるだけ速やかに取ることは私達の使命でもあります。
ですが、痛みの除去だけでなくなぜ痛みが出てしまったかという原因を追求し、それを改善することにこそ、治療院の価値があると私は思っています。

お問い合わせ

  • TSUNAGI鍼灸接骨院

診療時間

住所
栃木市都賀町合戦場772-1
アクセス
合戦場駅から190m
野州平川駅から1.1km

HOME

当院について

患者様の声

初めての方へ

スタッフ紹介

交通事故メニュー

  • 交通事故施術
  • スタッフブログ
  • STAR アカデミー
  • 損害保険
  • 接骨院ネット
  • 白鷗大前接骨院サイトはこちら
  • Instagramはこちら